【国士舘大学教育後援会事務局】
〒154-0023 東京都世田谷区若林4-31-16
電話:03-3418-2692 FAX:03-6453-2329
問い合わせ:inq@kokushikan-kyoikukoenkai.jp

支援で豊かな教育環境へ。 国士舘大学教育講演会は、学生の支援事業を行う機関です。支援で豊かな教育環境へ支援で豊かな教育環境へ

国士舘大学教育後援会
会 長
山田 愼吾
学校法人国士舘常任理事

支援で安心・豊かな教育環境へ

 新年を迎え国士舘102年目の新たな年の幕開けとなりました。会員の皆様には、ご健勝のことと存じます。本会は今年4月に新入生を迎えますと、いよいよ設立4年目の完成年度となり、会員が全学年にわたり組織されます。この益々活動の充実がもとめられる年頭にあたり挨拶を申し上げます。

 本会は、在学生のご父母を主体に学生の支援事業を行う機関として、平成287月に総会を開催して正式発足いたしました。完成年度後は、13千名を超える学生のご父母の皆様と学内役員とで構成する大きな組織となります。

 本会のその主なる目的は、会則第3条に掲げられており、「教育環境を整える」ために「大学・保護者双方」において更に緊密な協働教育に当たろうとするものです。

 この目的達成のため昨年から、大学が主催する6回の父母懇談会(地方開催を含む)に、会長、副会長等の参加をはじめ、役員の方々の人的支援を行い、父母との交流強化を図っております。また、地方会場の拡大開催の要望がありますので、実現に向けて積極的に財政支援を行う方針です。

 本会の事業分野は第4条に4項目示しておりますが、具体政策は毎年開催の役員会等で決定しております。その際、心がけておりますのは、本会ができる特有の支援、又は本会しか出来ない支援を通して、学生が安心、楽しさ、驚き(感動)を感じるよう努めることです。

 現在、国士舘では、来年に開催されるオリンピック・パラリンピックに関連して、学生ボランティアの派遣、アメリカ選手団への施設提供、大会運営の人的支援など多様な支援計画を推進しています。これらの支援事業の実施にあたり、本会では学生が安心して世界的なイベントに参加できるよう、独自にボランティア保険を支援することも検討しています。また、他方で大学が掲げる「防災(教育)」に係わる事項についても、できる支援から実施してまいります。

 本後援会は、世田谷キャンパス正門前38号館1階に新事務所を設置し、ホームペジを開設して、本格的な活動の強化に入りました。つきましては、ご父母の皆様には、本教育後援会に強い関心を寄せられ、国士舘に引き続きご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


国士舘大学教育後援会
副会長
村岡 正明
経営学部経営学科代表役員

一年を振り返ってみて

 教育後援会副会長を担わせて頂きまして、お陰さまで一年を越えました。
振り返りますと100周年記念式典の祝賀会にも招待頂き、彬子女王殿下のご臨席仰ぎ、お言葉を賜りました。4月には国士舘大学の客員教授に就任されたと伺い、大変喜ばしい事と思っております。
 安倍晋三総理大臣からのビデオメッセージも御座いました。米国のトランプ大統領の急な訪日と重なり ご出席予定を曲げられて、ご多忙の中の メッセージであると伺いました。
各著名人、大勢の優秀なスポーツ選手 元選手の方々のお話しお姿を拝見出来まして、感慨無量でありました。100周年の節目の式典に立ち合わせて頂きありがとうございました。
 教育後援会の活動で父母懇談会のお手伝いがありまして、鶴川キャンパスや、多摩キャンパスに行く機会がありました。両キャンパス共に駅からのスクールバスが出ていると云うことでスクールバスを利用致しましたが、大変便利に学校まで行く事が出来ました。これも教育後援会で補助している一環であって、教育後援会が役立っていると実感しました、とても嬉しかったです。
 また、新潟へ父母懇談会で同行させて頂きました、教育熱心な御父兄が大勢いらっしゃいまして私も お話しする機会がありました。遠距離におかれるお子さまへは、ご心配があると思います。そんな思いを先生方とのお話しで少しでも払拭されたのではないでしょうか。
 教育後援会は、今年度 全学年が揃います。教育後援会の活動をさせて頂いて、私は学校への理解も深められました。学校の役員、先生、職員の方々は、気さくで明るい方ばかりなので、 楽しく明るい雰囲気の中で意見交換を交わしております。
どうぞ ご一緒に 教育後援会を 盛り立てて参りましょう。お待ちしております。
         


後援会の主な活動

大学と保護者との連携強化に関する事業

平成31年1月、広報誌「国士舘大学教育後援会だより Vol 3」を作成し、会員へ送付。また、毎年開催されている父母懇談会については、大学担当部局と調整し東京会場では、有志の役員が受け付け業務を、地方会場は会長・副会長・幹事長他が参加しご父母との懇談等で支援をいたしました。

学生の教育・研究、厚生・就職、スポーツ・文化活動への支援事業

毎年開催される学園祭への支援、また、平成28年度より無料で運行している町田キャンパス、鶴川駅間及び多摩キャンパス、永山駅間並びに同キャンパス
間における通学用バスについて、利用学生からの要望に応じたバス増便支援を継続して行いました。次に、平成31年1月に開催された箱根駅伝では、出場選手への応援バスの経費支援を行いました。

大学の教育・研究・社会貢献活動の後援事業

世田谷キャンパスメイプルセンチュリーホール内にあるプール、フィットネスは入会時の登録料・次年度の更新料無料化を実施しました。

役員名簿

平成28年度に発足した教育後援会の会員は現在、新入生および2・3年生のご父母ですが、次年度以降、新入学生のご父母が順次会員となり、全学年のご父母が会員となる平成31年度に完成年度を迎えます。会長、副会長、幹事および監事は、会員のご父母と大学・法人の中から選出されます。

役職名
(定員)
氏名 現職又は
代表学科
学内・外
区分
適用
名誉会長
大澤 英雄 理事長 学 内 職務指定
会長 山田 愼吾 常任理事 学 内 役職者指定
副会長 村岡 正明 経営学科 学 外 会員指定
副会長 辰野 文理 教務部長 学 内 役職者指定
幹事長
福本 正幸 法人事務局長
(兼:常任理事)
学 内

役職者指定

幹事
勝俣 岳人 政治行政学科 学 外 会員指定
幹事 石川 美由貴 理工学科 学 外 会員指定
幹事 高橋 千鶴子 現代ビジネス法学科 学 外 会員指定
幹事 近田 めぐ美 教育学科 学 外 会員指定
幹事 柴田 則夫 教務部事務部長 学 内

役職者指定

幹事 細田 三二 学生部長 学 内

役職者指定

幹事 美納 淳一 学生部事務部長 学 内

役職者指定

幹事 小濱 修 財務部長 学 内

役職者指定

監事 豊島 和 武道学科 学 外 会員指定
監事 作田 英一 監査室長 学 内

役職者指定

平成30年7月28日現在

国士舘大学教育後援会会則を見る